東淀川区でボランティアをする全てのヒトへ。

ボランティア活動をされる際にはボランティア活動保険をかけられることをお勧めします。
ボランティア保険は、通常のボランティア活動を対象とした保険(Aプラン、Bプラン)と、災害ボランティア活動に対応した保険(天災補償ありCプラン)があります。

 

既に通常の活動保険(Aプラン、Bプラン)をかけられていても、ボランティア活動中に二次災害などを含む天災に遭われた場合補償が受けられませんのでご注意ください。

 

被災地等で活動される場合はCプランをおかけいただくことをお勧めします。

 

天災補償つきのボランティア保険は、各市町村等の社会福祉協議会で加入でき、現地でも加入可能ではありますが、現地の負担軽減を考えると居住地等最寄りの窓口にて加入されることがよいかと思われます。
なお、適用期間は通常のボランティア保険同様年度ごとですので、来年(平成29年)の3月末までです。

 

東淀川区での加入申し込みは、東淀川区ボランティア・市民活動センター(在宅サービスセンター「ほほえみ」内 詳細な住所はページ最下部のお問合わせ先をご覧ください)にて受け付けております。

 

補償内容等詳細につきましては、大阪市ボランティア・市民活動センターのボランティア保険に関してのページ(http://www.osakacity-vnet.or.jp/hoken/)か、東淀川区ボランティア・市民活動センターまでお問合せもしくはおこしください。

 

※A,B,Cどのプランとも災害ボランティア活動であっても、通常の補償は受けられますが、天災担保はCプランのみです。尚、天災担保は地震・津波・噴火が対象となりますので、災害の種類に注意して加入してください。(詳細はパンフレットをご覧ください)